設 計

現場をイメージしながら図面に落とし込む。
それが品質につながります。

本社 技術設計部 製品設計課

板津 光将
(2009年入社)

My Work

 大学でコンクリートの研究をしていたこと、全国に営業所があって、基盤がしっかりしていることから、入社を決めました。仕事内容はコンクリート製品の設計をしています。一口にコンクリート製品といっても種類が多いので、まずそれを覚えることが大切です。なぜその形状をしているのか、改善点はないか。常に問題意識を持つことが、よりよい設計につながります。

Episode

 入社後、初めて自分が設計した製品の工事が完了した時のことは、印象深いですね。製品自体はシンプルなものでしたが、実際に現場に設置された様子を目にして、安堵と喜びが同時に湧いてきました。

 設計は、一日中画面に向かっての業務ですが、出来上がった現場を見ることも、より良い設計につながると思います。アウトプットするのは図面ですが、現場をイメージしながら、製造から施工までの各段階を見据えて、それぞれの現場で効率よく作業できるよう設計に落とし込むこと。要は機能的に設計することが大切だと思っています。

Vision

 営業担当からの要望にしっかりと対応し、信頼される設計ができるようになりたいですね。まず、自分の持ち場をしっかりこなすことが基本だと思っています。


新しいストーリーを私たちと一緒につくっていきましょう。


エントリー/お問い合わせ